はっちゃんの日常

年末年始は、「沖縄時間」でのんびりと。

こんにちは、はっちゃんです。

年が明け、新たな年「2021年」が始まりました。

さて、年末年始は皆さんどのようにお過ごしでしたか?

私は、友人に会いに「沖縄」に行きました。
人生で初めて、年末年始を沖縄で過ごすことができ、とても楽しい時間を過ごせました。

今回は沖縄本島から車で渡れる「古宇利島」を訪れたので、オススメのスポットなどをお話したいと思います。

1.古宇利島について

古宇利島(こうりじま)は沖縄本島北部にある1周8キロの小さな島です。
正確には、沖縄県国頭郡今帰仁村に属している島です。
面積は3.13 km²と長崎のハウステンボス2個分の大きさしかなく、島を1周するのに車でであれば10分でできてしまうほどの小さい島です。

島内には、さとうきび畑や昔ながらの古民家が並び、離島ならではの穏やかな風景が広がっています。また、ビーチではシュノーケリングなどが楽しめ、一度海に入れば透明度の高い海中で、南国特有の鮮やかな魚やサンゴ礁を目にすることができます。

2.古宇利島は沖縄版「アダムとイブ」発祥の地

古宇利島には昔、島の南部にあるシラサ(岬)で男女が二人で生活をしていて、この二人の子孫が増えて琉球の祖になったといわれています。

言い伝えによると、昔、古宇利島に空から男女二人の子供が降ってきました。彼らは全くの裸で、毎日天から落ちる餅を食べて幸福に暮らしていました。

最初はそれに疑問を抱かなかったがある日餅が降らなくなったらどうしようという疑念を起こし、毎日少しずつ食べ残すようになりました。ところが二人が貯えを始めたときから餅は降らなくなりました。二人は天の月に向かい声を嗄らして歌ったが餅が二度と降ってくることはありませんでした。

そこで二人は浜で生活するようになり、魚や貝を捕って生活と労働の苦しみを知り、ジュゴンの交尾を見て男女の違いを意識し恥部をクバの葉で隠すようになった。この二人の子孫が増え琉球人の祖となった、というお話です。

参考サイト:okivel

古宇利島は、古くは琉球王国の時代から、「恋の島」や「神の島」であるという言い伝えがあります。

「こうりじま」という名称は、「恋島(くいじま)」が語源とされています。


☝沖縄の「アダムとイブ」が暮らしていたとされている「チグヌ浜」の半洞窟

 

3.古宇利島へは車で行ける!?

本島から島へ渡るためには、大橋を渡ることになります。
それが、絶景スポットとして知られる「古宇利大橋」です。
この橋は、2005年に隣にある屋我地島との間に開通した全長2キロの橋で、橋を渡る際には透明度の高いエメラルドグリーンの海の間を走り抜けていきます。

本来は2002年に開通予定だった古宇利大橋ですが、建設工法が非常に難しく完成に時間がかかり、3年後の2005年となりました。
島民にとっては待ちに待った橋の開通だったことでしょう。

橋から見える絶景は、うちなーんちゅ(沖縄人)にも人気があるそうです。

4.古宇利島のここに行ってきました!

古宇利島に渡った私は、最初にティーヌ浜に行きました。
ここは島の北に位置するビーチで、「ハートロック」と呼ばれるハート型の岩があり、観光スポットとしても有名な場所です。
このハートロックが、「恋島」と言われる所以となったともいわれています。


☝ティーヌ浜の入り口。
草をかき分けて進むと、開けたビーチへ。

ここは人気グループ「嵐」の、JAL の先得CMが撮影された場所でもあり、一躍大人気のスポットとなりました。
そのため年末にも関わらず、観光客が多く訪れていました。


☝海辺にそびえ立つ、ハートロック。
いったい何年の月日をかけてこんな神秘的な形になったのか、考えるだけでワクワクします!

 

次に向かったのは、

店内から古宇利島大橋と海を一望できるカフェ「L LOTA(エルロタ)」。

島内にはカフェがいくつかありますが、なかでもエルロタはひときわ目立つオシャレな外観です。
入る前から期待が膨らみます!

 

店内は、とても明るい店内は木の温もりを感じる、とても落ち着いた雰囲気です。
窓は全面ガラス張りなので、景色も抜群です!

お店が高台にあるため、眼下には古宇利大橋と周囲の海を見渡すことができます。

 

エルロタは、カフェレストランということで、沖縄産の食材をふんだんに使用した各種料理が人気のようです。

ということで、実際に私も頂きました!


☝沖縄本部産のキノコとベーコンを使用したガーリックパスタです。

オリーブオイルとガーリックが香り、キノコがとても歯ごたえがあり、本当に美味しかったです。


☝デザートの濃厚ティラミスです。

一口食べれば、その濃厚な味わいがとても病みつきになります。
口どけも良く、訪れた際には絶対に頼むべきオススメのスイーツです!

ということで、皆さんも古宇利島を訪れた際には、是非「L LOTA(エルロタ)」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

One Suite Restaurant L LOTA
(ワンスイートレストラン エルロタ)
〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利466-1

OPEN Time:12PM〜5PM(L.O. 4PM)
定休日:不定休

5.絶景に出会いました。

年末年始をゆっくりと過ごすことができ、ついに沖縄最終日。

朝起きたときにふと外を見ると、

写真では少しわかりずらいですが、遠くの島の上に綺麗な虹🌈がかかっていました!

年始から素敵な景色を見ることができ、今年は良いことがあるといいなと思いながら、最高の景色を楽しみました。

今回の旅では、時間に縛られることなく、「沖縄時間」と言われるゆったりとした生活を送ることができました。

本当に「沖縄」って良いな。と改めて沖縄が大好きになった旅となりました。

 

これからもいろんな場所に訪れ、色々な経験をして、人生を豊かにするために、
一生懸命努力して結果を出していきたいと思います!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

私のブログを見ていただいた方限定で、

無料の高性能FX自動売買システムツールをご紹介しています。

是非、LINEの友達登録をお待ちしています!

友だち追加

▼無料の高性能FX自動売買システムツールの詳細はこちら▼

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

私のページを見ていただいた方には、これをきっかけとして人生をより良いものにし、
自分の理想とする生活や人生を手にして欲しいとおもっています。

そのために、私自身も日々精進し、より良い情報を発信していけるよう努力して参ります!

 

                      LINE友達登録で、高性能EAシステム&スペシャル特典を無料プレゼント!!
☞こちらをクリック。
error: Content is protected !!