FX

バイナリーオプションとFXの違いってなに?

こんにちは!

はっちゃんです。

今回は、バイナリーオプションとFXの違いやそれぞれの特徴について
お話します!

初心者だった私はそうでしたが、バイナリーオプションとFXって違いがあるなんて
まったく知りませんでした。笑

もし私と同じように、両者の区別がつかない時には、

この記事を是非最後まで読んでもらえると嬉しいです。

1.バイナリーオプションとは

最初に、バイナリーオプションについて見ていきましょう!

バイナリーオプション(binary option;BO)は、オプション取引を
元にした金融商品です。

・バイナリー:二進法を意味し、「0」か「1」かの二者択一
ある条件を「満たす」「満たさないか」が投資対象となります。

・オプション:オプション取引を意味します。

つまり、バイナリーオプションとは二者択一のオプション取引のことを指します。

・オプション取引とは
ある商品を将来の特定の日時に特定の値段で買う(または売る)権利を
売買することを言います。

例を出してみると・・・

①はっちゃんは、令和2年10月にある商品のオプション
(3ヶ月後の令和3年1月に5万円で購入する権利)を
料金1万円で
購入しました。

②令和3年1月に、商品の時価が上昇し、5万円から10万円に
価格が上がりました。

はっちゃんは今がチャンスだ!
と思い、オプションで購入した権利を使って、
10万円の商品を5万円で購入しました。
この時点で5万円の利益が出ました。

③権利購入価格は1万円だったので、
5万円-1万円=最終的に4万円の利益を手に入れました!

これが、オプション取引です。

バイナリーオプションでは、取引の「開始時間」と「終了時間」のセットが
一日の中で繰り返され、「終了時間」の時の判定が勝ち負けの結果になります。

つまり、ある条件を
「満たしたか」 or 「満たさなかったか」
勝ったか or 負けたか、
投資が成功したか or 失敗したか

が終了時間での判定で決定されます。

 

◇バイナリーオプションについて、さらに知りたい方はこちらもどうぞ↓↓

https://lifechanging1227.com/tool/richman2.html

 

2.バイナリーオプションの特徴

バイナリーオプションの特徴として

①ルールや操作が、シンプルで簡単
②損失が限定されているため、リスクを抑えて投資ができる
③少額から始められる
④相場を読めるようになれば、短時間で爆発的な利益をあげられる

が挙げられます。

①ルールや操作が、シンプルで簡単
バイナリーオプションは簡単に言うと、
上がるか・下がるかを予想していく取引なので、
難しい知識が不要で初心者でも始めやすいのです。

②損失が限定されているため、リスクを抑えて投資ができる
バイナリーオプションは、FXのようにレバレッジを掛けた取引がないので、
エントリーした金額の範囲内に損失が限定されます。
とはいえ、適切なリスク管理を行うは必須です。

③少額から始められる
バイナリーオプションは1,000円程度から投資を
始めることができるので、資金が少ない方や初心者の
方にとっては、気軽に始めやすくなります。

④相場を読めるようになれば、短時間で爆発的な利益をあげられる
バイナリーオプションは初心者だけでなく、プロトレーダーなど投資上級者
にも、「手堅く勝ちやすい」ということで愛用されています。
そのため、相場を読むスキルが上がってくれば勝ちを積み重ねること
ができ、損失も限定的となります。
それによって、短時間でもガッツリ稼ぐことができます!

※バイナリーオプションは初心者でも始めやすく、わかりやすい投資です。
しかし、投資や取引に関する知識をまったく勉強せずに始めてしまうと、
失敗してして損失を生むことにもなりますので、ある程度は自分で
勉強する必要があります。

3.FXとは

 

では次に、FXとは何なのかを見ていきます。

FX(Foreign Exchange)は、「外国為替証拠金取引」という意味です。
FXで取引されているのは、お金とお金の交換レートです。この交換レートを
「為替レート」といいます。

世界中には、ある通貨を買いたい人や売りたい人がたくさんいて、その人たちの
動向で為替レートは常に変動しています。

人気があって、欲しい人がたくさんいる為替レートは値上がりし、
人気がなく、欲しい人があまりいない為替レートは値下がりします。
FXはこの為替レートの変動を利用した差益をターゲットとして取引を行います。

つまり、「安く買って高く売る」もしくは「高く売って安く買い戻す」ことで、

その差額で利益を得ます。

4.FXの特徴

FXの特徴としては、

①レバレッジをかけた取引ができる
②平日は、24時間いつでも取引が可能
③スワップポイントの受け取り(支払い)がある

が挙げられます。

①レバレッジをかけた取引ができる
レバレッジは手元の資金を担当にして、取引額を自己資金以上に引き上げて
取引ができる仕組みです。
日本では金融庁のルールで、証拠金の最大25倍までの金額で取引ができます。

例えば、1ドル=100円として
1万ドルを保有したい場合は100万円が必要になります。

ここで、レバレッジを最大で利用した場合、
1万ドルを約4万円の資金で運用できます。
(この場合実際に必要な資金の25分の1)

このように、レバレッジをかけて取引を行うことで、実際に保有している
資金よりも大きいトレードができるので、優位性のあるトレードができれば、
大きな利益を生むことができます。

②平日は、24時間いつでも取引が可能
FXは、平日であれば24時間連続した取引が可能です。
(FX会社のメインテナンス時間を除く)

なので、個人のライフスタイルに合わせた自由度の高い取引が可能となります。
会社員が通勤途中に…
主婦の方が、家事の合間に…
という風に、さまざまな運用スタイルが選べます。

③スワップポイントの受け取り(支払い)がある
FXは、先ほどお伝えした為替レートの変動により生じた差益によって利益を出す方法の他に、スワップポイント(金利差調整分)で利益を得る方法があります。

スワップポイントは、取引を行う2か国間の金利差によって発生する
利益(損失)のことを言います。

FXでは、低金利の国の通貨を売って、金利水準が高い国の通貨を買うと、
金利差分のスワップポイントが受け取れます。

逆に、低金利の国の通貨を買って、高金利の国の通貨を売ると、金利差分の
スワップポイントの支払いが発生します。

※現在は日本が超低金利なのに対し、トルコやメキシコ、南アフリカのような
   新興国と呼ばれる国の通貨は金利水準が高く、スワップポイントの高さが
   人気を集めているようです。

5.バイナリーオプションとFXの違い

まず、バイナリーオプションとFXには決定的な違いがあります。
それは、

・取引時間があらかじめ決まっているか or 決まっていないか
・値幅で損益が変わるのか or 変わらないのか

ということです。

さらに、両者にはいくつかの違いがありますので、比較していきましょう。

①取引について

・バイナリーオプション
エントリーを行う段階で予想する価格と判定までの時間が決まっています。

・FX
エントリー後に自分で購入ポイントと決済ポイントを決めます。

②取引差益について

・バイナリーオプション
エントリー時のレートより上か下にあるかの予想で勝敗が決まるので、
利益額と損失額は一定の数値になります。

予想が外れた場合は掛け金を全て失い、予想が当たれば
あらかじめ決められた金額(ペイアウト率により変動あり)の
利益を得られます。

・FX
エントリー後、自分が購入したポジションを決済した時の
レート(価格)によって利益・損失が決定します。

③レバレッジについて

・バイナリーオプション
レバレッジという概念がありません。
なので、資金が1万円であれば、1万円の取引しかできません。

・FX
国内FX業者の場合は、最大25倍まで掛けることができ、
海外のFX業者の場合は、最大1000倍まで掛けることができます。

④掛け金について

・バイナリーオプション
1回のエントリー金額は、1,000円~200,000万円で、
20万円のエントリーを複数行うことで、最大500万円まで
取引可能となります。

・FX
掛け金の下限と上限は「通貨単位」です。
また、FX業者ごとに最低購入枚数が決まっており、
それ以下の掛け金では取引ができません。

掛け金下限と上限はFX業者ごとによって異なりますが、
下限が1,000通貨で、
上限は最大で500万から1,000万通貨となる場合が多いです。

⑤リスクについて

・バイナリーオプション
負けた場合の損失は、エントリー金額のみとなるため、
リスクは少なく、損失のコントロールは比較的簡単です。

・FX
エントリー時の価格が予想した方向から離れるほど損失は大きくなりますが、
自分で決済ポイントを決めることができるので、
損失が少ない時に決済を行うなど、
リスクコントロールは可能です。
ですが、FXには、
追証(借金)が存在することや、
決済ポイントを間違え損失を大きくする、
相場が急激に変動し、一気に損失を生むな

リスクは多くあるといえます。

⑥手数料について

・バイナリーオプション
手数料は掛かりません。

・FX
取引手数料とスプレッドの2つの手数料があります。

◇取引手数料
その名の通り、トレード毎に発生する手数料です。

◇スプレッド
購入時価格と決済時価格の金額の差です。

例えば1ドルの買値が100.000円、売値が100.004円というように
価格差がある場合、差額の0.04円が業者の利益となり、この差額を
スプレッドといいます。
実際は、このスプレッドが狭いほうが私たち取引側は有利となります。

6.バイナリーオプションとFX 向き不向きは?

 

ここまで、バイナリーオプションとFXの違いについて詳しく見てきました。

ここからは、それぞれの違いや特徴を踏まえて、
バイナリーオプションに向いている人・向いていない人、
FXに向いている人・向いていない人について見ていきたいと思います。

【バイナリーオプションに向いている人・不向きな人】

【向いている人】
・資金が少ない人
・FXの知識があまり深くない人
・投資の経験が浅い人
・損切りができない人

【向いていない人】
・ギャンブル好きな人
・目先のお金に走ってしまう人
・資金管理や取引ルールを守れない人

【FXに向いている人・不向きな人】

【向いている人】
・引き際がわかる人
・長期的な目線で考えられる人
・コツコツ続けられる人

【向いていない人】
・自分で損切りができない人
・資金管理や取引ルールを守れない人
・諦めが悪い人
・欲張りな人

いかがでしたか?
あなたは自分の性格から、どちらが向いていると思いましたか?

それぞれに向き不向きはありますが、
ここで一番大切なことは、両方に共通している
「資金管理や取引ルールを守る」

ということです。

バイナリーオプションにしても、FXにしても、
投資には必ずリスクがあることを十分に理解しましょう。
なぜなら、投資を行う相場の状況は常に変化し、
安定している時もあれば不安定な時もあるからです。

相場の状況がどう変わっても、常に冷静に、一定のルールを守り、
資金を計画的に運用していくことを常に心掛けましょう。

7.まとめ

今回は、バイナリーオプションとFXの違いについて、見てきました!

バイナリーオプションもFXも、向き不向きはあるものの、
正しい知識、しっかりとした資金管理とリスク管理を行い、
ルールを守った上で取引を行えば利益を出すことは可能だといえます。

 

この記事をここまで読んでくれたあなたは、きっとそれぞれの違いを理解し、
特徴を知ってもらえたのではないかと思います。

今後も様々な、「価値のある情報」をアップしていきます。

その中で気になることがあれば、LINEで質問や相談も受け付けております!

是非、お友達登録お待ちしています。

友達登録はコチラからお願いします!

友だち追加

また、LINEにご登録いただければ、他にもにもさまざまな
ビジネスの優良案件をご案内することもできます。
さらに、LINE限定での有益な情報や限定プレゼントも配信していますので、
この機会にぜひ登録してみてください!

8.おわりに

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

私のページを見ていただいた方には、これをきっかけとして人生をより良いものにし、
自分の理想とする生活や人生を手にして欲しいとおもっています。

そのために、私自身も日々精進し、より良い情報を発信していけるよう努力して参ります!

                      LINE友達登録で、高性能EAシステム&スペシャル特典を無料プレゼント!!
☞こちらをクリック。
error: Content is protected !!