FX

【初心者必見!】正しい資金管理で投資を成功させるには?

どうも!

はっちゃんです。

今回は、投資を行う上で欠かせない「資金管理」についてお話しします。

投資を実際にされている方なら、資金管理がどれだけ大切なのかをよく知って
いることでしょう。

トレードにおける資金管理の影響度を知っている人は
「資金管理 8 割、その他 2 割と言います。

つまり、資金管理以外の要素である投資会社の選択や、
売買のタイミングなどその他の要因は2割ほどの影響度に
過ぎないと言うわけです。

この割合を知っただけでも、その重要性を理解してもらえると思いますが、

では実際に「資金管理」についてお話していきますね!

1.資金管理ってなに?

資金管理とは、簡単に言うと「投資資金を安全に保つこと」です。

資金管理は「ポジション管理」でもあり、
自分が投資に回せるお金(=投資可能資金)のうち、
実際にどのくらいの金額を投資していくかを管理することです。

ポジション管理は、基本的にはパーセンテージで表し、
例えば投資可能資金が1,000万円で、そのうち実際に投資している金額が700万円なら、
「70%のポジションを持っている」と表現します。

2.投資において資金管理が大切な理由

 

投資をする上で、なぜ資金管理は大切なのでしょうか?

それは、どれだけ利益を上げることができたとしても、
資金管理ができなければ、一気に利益を失ってしまうこと
もあるからです。

また、先ほどの「ポジション管理」の視点から言いますと、
マーケットの状況に応じてポジションを増減させることが、
投資成果の向上につながります。

逆に言えば、ポジションの増減がうまくいかないと、
利益を得やすい時に少ししか利益を得られなかったり、
損失を抑えるべき時に損失が膨らんでしまうなど、
投資成果が大きく悪化してしまう結果になります。

投資で稼いでいるプロのトレーダーは、資金管理の重要性を
理解して、かつ実践しているからこそ稼げているのです。

実際に投資で失敗して、自分が痛い目を見て初めて資金管理の大切さを
理解する人もいますが。(実際に私もそうでした・・・)

私は、そうなる前にしっかりと対策をしておくべきだと思います!

3.一般的な資金管理の方法

ここでは、投資を行う上での一般的な資金管理の方法についてお話しします。

なお、資金管理の仕方は人によってそれぞれですので、あくまで参考程度に
見ていただければと思います。

・生活費に手を出さない

当たり前のことですが、生活費はあなたが生活していく上で必要なお金です。

なので、まずは自分の生活費を把握しましょう。
そして把握した生活費は毎月必ず必要になるお金なので、

絶対に手を付けないでください!

その上で、投資に回すことのできるお金を準備していきましょう。

・投資可能金額を決める

自分の全財産から生活費やその他必要なお金を引いたお金から、
いくら投資に使えるかを決めましょう。

人によって異なると思いますが、急な出費や、貯金に回したいお金など、
それぞれの状況によって必要なお金もあると思います。

それらをしっかりと差し引いた上での、残ったお金が投資可能金額となります。

・投資できる資金の上限を知る

初心者や投資にどっぷりハマっている方がやりがちな失敗例として、
やみくもに投資金額を増やし、生活費にまで手を付けて、
結果、生活すらできなくなってしまう・・・

というケースがあります。

このような失敗をしないために、あらかじめ自分が投資できる
資金の上限を把握しておくようにしましょう。

投資には、間違いなく資金が必要です。
しかし、その資金はあくまで日常の生活のなかで必要な
お金以外の、余剰資金から捻出するようにしましょう。

4.投資における資金管理の方法

では、投資における資金管理には具体的にどんな方法があるのでしょうか。

実際に簡単にできる方法から順番に見ていきましょう!

①リスクマネー(投資金額)を決める

リスクマネーは、自分の全資金のうち、実際に投資に回すお金です。

投資を行う人の資産状況、運用目的、リスク許容度などによって
状況は異なるので、リスクマネーは自己資金の何割が良いかは
一概には言えませんが、

大前提として、無くなっても生活に困らない程度の割合にする必要があります。

私が考える、リスクマネー(投資金額)を決めていくオススメの方法としては、

まず自己資金の1割を投資に回す

慣れてきたら 2割、3割と徐々に増やしていく

というように徐々にスタートするのが良いかと思います。
そうすることで、最初の1割を失敗して失ったとしても
損失は少なくて済みます。
また、メンタルも維持できるので、再チャレンジがしやすくなります。

②分散投資(アセットアロケーション、ポートフォリオ)

リスクマネー(投資金額)が決まったら、次はそれを分散させていきます。

分散投資は、リスクマネーを分散して複数の金融商品に投資していく方法です。
それにより、リスクを分散しながら安定的な利益を狙うことができます。

分散投資の具体的な内容や考え方の一例として、
アセットアロケーションとポートフォリオについて簡単に説明します。

・アセットアロケーション
アセットは「資産」、アロケーションは「配分」という意味です。

投資家のリスク許容度や目的に応じて、ポートフォリオ内の各資産の割合を
調整しながら、リスクを抑えつつ収益を目指す戦略のことです。
具体的には、運用する資金を国内外の株や債券などにどのような割合で
投資するのかを決めることをいいます。

・ポートフォリオ
金融・投資分野における、投資の分散、またはその分散の組み合わせのこと。
さまざまな金融商品にバランス良く資産を配分しておいたほうが良いというのが
ポートフォリオの考え方です。

③ポジションサイジング

分散投資により運用していく商品が決まれば、それぞれの商品で
1回のトレードに対していくらの資金を入れていくかを決めていく基準が
必要であり、それをポジションサイジングといいます。

もし基準が曖昧なまま、資金をドンドン入れて運用すれば
当然リスクも大きくなり、失敗すれば大きな損失になります。
逆にリスクを恐れて利益の機会を失えば、
それも損失となってしまいます。

ポジションサイジングは、この両方を避けるために、
冷静に状況を見極め、利益を最大化させるポイントを
見逃さない方法としてとても重要になる基準ということですね。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「正しい資金管理」についてお話してきました。

資金管理がいかに大切なのか、知ってもらえたでしょうか?

 

資金管理は、投資を行う上でとても重要なテーマですが、
それにも関わらず、マネー雑誌の特集でもほとんど
扱われることがなく、書籍も少なく、話題になることが
あまりないというのが現状です。

また世の中の投資助言者も、銘柄選びや売買タイミングの
アドバイスには熱心ですが、
資金管理についてはあまりアドバイスを行っていません。

だからこそ、正しい資金管理についての知識を身に付け、
そこから自分なりの考え方やルールを構築できれば、
どの金融商品を運用しても、長期的に安定した利益を
上げることができます。

この記事を参考にしていただき、あなたの投資ライフに少しでも
役に立てたらとても嬉しいです。

 

今後も様々な、「価値のある情報」をアップしていきます。

その中で気になることがあれば、LINEで質問や相談も受け付けております!

是非、お友達登録お待ちしています。

友達登録はコチラからお願いします!

友だち追加

また、LINEにご登録いただければ、他にもにもさまざまな
ビジネスの優良案件をご案内することもできます。
さらに、LINE限定での有益な情報や限定プレゼントも配信していますので、
この機会にぜひ登録してみてください!

6.おわりに

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

私のページを見ていただいた方には、これをきっかけとして人生をより良いものにし、
自分の理想とする生活や人生を手にして欲しいとおもっています。

そのために、私自身も日々精進し、より良い情報を発信していけるよう努力して参ります!

                      LINE友達登録で、高性能EAシステム&スペシャル特典を無料プレゼント!!
☞こちらをクリック。
error: Content is protected !!