情報レビュー

【物販】在宅自動収入キットは中国輸入ビジネス?稼げない理由があった。

こんにちは、はっちゃんです。

今回は、

「鈴木正行」という人物が手掛ける物販案件、

「在宅自動収入キット」

について調査していきたいと思います。

 

在宅自動収入キットでは、

完全在宅で毎月30万円~1000万円を

自動で稼ぐ事ができるということです。

 

稼げる金額は、

サラリーマンの給料から夢のある金額まで

幅広いようですが、

しかし毎月1000万円が自動で稼げるとは

一体どんな優秀な自動収入キット

なのでしょうか?

 

はたしてどんな内容なのか?

本当に稼げるのか?

 

詳しく見ていきましょう。

1.在宅自動収入キットとは

在宅自動収入キットは、

2008年12月から研究検証を繰り返し、

延べ3000人以上の知恵が詰まった

「在宅で自動収入を誰でも堅実に得られるキット」

ということですが、

具体的にどのような検証を行っているのかは

公表されていません。

 

ここでLPの内容をまとめてみると、

◆ 12年以上前から「在宅」に特化した方法
◆ 毎月30万円~1000万円を自動で稼ぐ
◆ あなたの空き時間を有効に活用
◆ 
やれば間違いなく100%成果を出す事ができる

こんな感じです。

 

これだけ見て、

具体的に稼いでいく方法がわかりますか?

 

もしわかったとしたら、天才だと思います。

残念ながら、私には検討もつきません。

 

2008年から検証を繰り返し

今では延べ3000人以上が参加している

という今回の案件ですが、

稼いでいくためのビジネスモデルが

見えてきません。

2.在宅自動収入キットが稼げない3つの理由

在宅自動収入キットをさらに詳しく見ていくと、

稼げる可能性が低いということがわかります。

 

その理由として、以下の3つが挙げられます。

①個人で行う中国輸入ビジネスである

在宅自動収入キットは、

中国輸入ビジネスをメインとして

稼いでいくことがわかりました。

中国輸入ビジネスとは、

中国にある商品を日本のインターネットサイトを使用して転売する物販ビジネスのこと。

 

中国輸入ビジネスは

中国からの輸入に頼るわけですが、

商品によってさまざまな規制があり、

トラブルも多いと言われています。

 

そのため一人で稼ぐことは難しく、

輸入代行業者の利用が必須となります。

 

在宅自動収入キットは、

代行業者を挟まず個人で中国輸入を行う

ビジネスモデルのようなので、

「稼ぎにくい」ということになります。

②金融商品取引法違反の可能性

「金融商品取引法」では、

必ず儲かるかのように不確実なこと

について断定的に述べて、

勧誘することを禁止しています。

【断定的判断の提供として禁止】

金融商品取引法38条、商品取引所法214条1号、海外商品市場における先物取引の受諾等に関する法律(通称「海先法」)10条1・2号))。

 

したがってLPにあるような、

「100%成果が出る」という

断定的判断を表記、提供した上での勧誘は

これらの法律等に違反します。

 

断定的な表記を行うということは、

おそらく金融に関する正確な知識を

持たないで勧誘を行っていると思われます。

③運営元「BANKER6」の評判が良くない

運営元である株式会社BANKER6ですが、

調べてみると、

以前から物販や投資関係の有料商材を

販売していることがわかりました。

 

・2タップフィーバー

・W収入オーナーズテンプレート

 

どれもバックエンドが準備された案件で、

その評判は良くありませんね。

 

今回もおそらくバックエンドとして

有料商材が待ち受けてると考えられるでしょう。

3.在宅自動収入キット 特定商取引法の表記

特定商取引法とは、

「事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、
消費者の利益を守ることを目的とする法律」

のことです。

そして特商法の表記とは、

訪問販売・インターネット販売などを行う

業者を対象として、

業者は販売ページなどに法律で定められた

必須項目を誰でも閲覧できる形で

掲示する必要があり、

それらを表記したものです。

 

つまり、

特商法の表記内容を確認することで

その案件がある程度信頼できるかどうか

を見極めることができます。

 

ということで

在宅自動収入キットについて確認してみると、

 

記載あり

 

表記は確認できましたが、

気になる点もありました。

・表現、及び商品に関する注意書き

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

⇔ LPでは☟

間違いなく100%成果を出す事ができる」

 

これって矛盾していませんか?

 

断定的判断を自ら否定していることに

なりますので、

結局は確実性はないということが

ここで証明されていますね。

 

今回に限りませんが、

特商法の正しい記載が

「良い案件であるかどうかを見極める」

1つのポイントになりますので、

参考にしてみてください。

4.「鈴木正行」とはどんな人物?

今回の仕掛け人である、

鈴木正行氏についても調査しました。

 

鈴木氏は以前から

「タオバオ中国輸入スクール」と言う

ビジネススクールを開講していることが

確認できました。

 

スクール費用は、驚きの約35万円~100万円!!

 

もちろんスクールに入ることで、

受講料以上に稼げる内容であれば問題ありませんが。。

 

実際にはスクールに入ることで

「稼げる」と言う評判は今のところありません。

 

また鈴木氏の評判もあまり良くはありません。

・鈴木正行に泣き寝入りさせられた
・鈴木正行に返金を請求すると断られた
・宣伝と内容が全然違っていた

もしかすると、

今回の「在宅自動収入キット」を

手に入れるためには、

「タオバオ中国輸入スクール」のような

高額スクールに参加する必要が

あるのかもしれませんね。

 

 

ここまで、

・在宅自動収入キットというビジネスについて

・仕掛け人の鈴木正行氏について

調査をしてきました。

 

ビジネス自体の評判としては

良い評価、口コミは確認できず。

 

また鈴木氏の評判もよろしくないなど、

参加するには不安要素が多いかなと

感じましたので、

私は「在宅自動収入キット」については

おもいきってスルーしようと思います。

 

 

参加を希望する方は、慎重にお願いします。

 

 

 

この記事が少しでもあなたの参考になれば、

うれしく思います。

 

もしあなたがしっかりと稼ぎ続けたいと

考えているのなら、

その気持ちに私が応えます!

是非一緒に、

長期的な資産形成をしませんか?

まずはLINEの登録から。

友だち追加

さらに、LINE限定での有益な情報

限定プレゼントも配信していますので、

この機会にぜひ登録してみてください。

 

お待ちしています👍

                      LINE友達登録で、高性能EAシステム&スペシャル特典を無料プレゼント!!
☞こちらをクリック。
error: Content is protected !!