情報レビュー

【悪質案件】シンデレラビヨンドは勝てない?集団訴訟の動きで詐欺ツール確定!?

こんにちは、はっちゃんです。

今回は、

2018年に登場してから、

3か月で450%の利益をたたき出した

伝説のモンスターツール

シンデレラEA。

 

その後継機となるのが今回調査した、

「シンデレラビヨンド」

 

自動売買システムとしては

それなりに利益を出していたツール

のようですが、

ここにきてあまり良くない情報を

聞くようになりましたので

今回調査してみました。

1.シンデレラビヨンドは稼げるのか?

シンデレラについて

その実績を調査してみると、

150万の運用資金が

「3ヶ月間で482万にまで増えた」

という実績を持っている

すごいEAであることがわかりました。

 

この当時は

しっかりとエビデンスも公表されており、

一見すると稼げているように思えます。

2.シンデレラビヨンドの評判

結論から言えば、

現在シンデレラの口コミは

「詐欺、悪質」というワードが多く見られます。

 

システム稼働当初は、

良い口コミが多く、参加者の満足度も

高かったようです。

 

それもそのはず。

150万円が480万円にまで

増えた時期なので、

システムに対する評価、期待は

必然的に高まります。

 

ただ、その期待値が高い分

調子が悪くなればその反動も大きくなり、

悪い評価が増えることも

致し方ない部分もあります。

 

投資に絶対はありませんので、

どんなに調子の良いシステムでも、

相場の状況によっては

当然調子が落ちることもあります。

 

しかしシンデレラの場合、

調子の落ち方がえげつなかったり、

その後の対応が良くなかったということ

が多くあったようです。

 

例えば、

150万円あった資金が一気に10万円まで

減ってしまったというような事例や、

ライセンス認証サーバーストップにより

稼働不可となったり。

 

その後の対応も不満が残るものであった

ということで、

悪い評価に繋がってしまったようです。

 

また、

運営が「実績を改ざんしている」

という情報も参加者の声として

挙がっているようです。

 

これらの情報は

実際の参加者から得られた情報なので、 

信ぴょう性は高いと言わざるを得ません。

3.シンデレラビヨンド 特定商取引法の表記

特定商取引法とは、

「事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、
消費者の利益を守ることを目的とする法律」

のことです。

そして特商法の表記とは、

訪問販売・インターネット販売などを行う

業者を対象として、

業者は販売ページなどに法律で定められた

必須項目を誰でも閲覧できる形で

掲示する必要があり、

それらを表記したものです。

つまり、

特商法の表記内容を確認することで

その案件がある程度信頼できるかどうか

を見極めることができます。

 

ということで

シンデレラについて確認してみると、

 

記載を確認済み

 

表記については確認ができましたが、

その内容が有効ではありません。

 

特に

問い合わせ先の記載がありませんが、

これはアウトですね。

 

問い合わせ先は、

確実に連絡のつく電話番号を記載することが

法律上義務付けられています。

 

ですが記載がないというのは

明らかな義務違反となり、

残念ながら

業務改善の指示や業務停止命令、

業務禁止命令などの行政処分のほか、

罰則の対象となります。

 

もし参加をして何かトラブルになっても、

確実なサポートや対応が受けられない

可能性があり、

先ほどお話した「対応への不満」という

口コミを裏付けているともいえます。

 

特商法の正しい記載が、

良い案件であるかどうかを見極める

1つのポイントになりますので、

参考にしてみてください。

4.運営者 「畑 大輝」について

シンデレラを開発・運営するのは

「畑大輝」という方です。

 

畑氏は

シンデレラを「65万円」という

超高額な価格設定で販売、

一方ではインスタグラム上で

豪華な日常を載せ、

シンデレラによる利益の恩恵を

アピールする投稿を行っています。

 

しかし現状として、

シンデレラは「集団訴訟への動き」が

あるなど怪しさが拭えないEAとして

世の中が認知し始めています。

ここまでくると

シンデレラはもちろん、

畑氏についても疑いの目が向けられる

のは必然的かもしれません。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

先ほどもお話したように、

投資に絶対はありません。

 

どんなに優秀なEAシステムでも、

当然負ける時もあります。

 

しかし

シンデレラで言えば、

65万円という高額なツール代に見合う

利益を参加者は当然求めるわけで、

それを達成できない、

むしろ予想をはるかに超える大損を

出してしまう。

 

これは

「相場の影響で調子が悪いときもある」

というどころの話ではなく、

悪質なEAであると言えます。

 

さらにその後の対応が悪い、

となれば評価が悪くなるのは当然ですね。

 

 

この記事が少しでもあなたの参考になれば、

うれしく思います。

 

もしあなたがしっかりと稼ぎ続けたいと

考えているのなら、

その気持ちに私が応えます!

是非一緒に、

長期的な資産形成をしませんか?

ご興味があれば、

LINE登録をお願いします!

さらに、LINE限定での有益な情報

限定プレゼントも配信していますので、

この機会にぜひ登録してみてください。

お待ちしています👍

                      LINE友達登録で、高性能EAシステム&スペシャル特典を無料プレゼント!!
☞こちらをクリック。
error: Content is protected !!