情報レビュー

【オンラインカジノ】ERAアフィリエイトは危険な案件?NOVA(ノーヴァ)と同様に悪質?

こんにちは、はっちゃんです。

 

今回は、

副業の中でも比較的取り組みやすいということで根強い人気のある

「アフィリエイト」について気になる案件を調査しようと思います。

 

案件名は、

「ERA(イーラ)アフィリエイト

 

情報によると、

オンラインカジノを利用したアフィリエイトのようです。

 

これは、通常のアフィリエイトのようにブログに商品紹介のバナーやリンクを貼るなどして、そこから商品を購入してもらうことで手数料が支払われる仕組みとは少し異なるようにも感じます。

 

いったいどんな内容のアフィリエイトなのか、

実際に調査してみました。

1.ERA(イーラ)アフィリエイトって?

ERA(イーラ)アフィリエイトとは一体どんなアフィリエイトなのか?

 

ビジネスとしてはオンラインカジノに関する商材を購入し、

そのツールで稼いでいくというもののようです。

 

通常のアフィリエイトとは少し異なる方法ですね。

 

実際に紹介するツールを利用して稼ぐとなると、アフィリエイトというよりは投資ビジネスに近いようにも思えます。

 

ここで少し違和感を感じますね。

 

また、

ERA(イーラ)アフィリエイトの公式ホームページは、通常のネット検索ではヒットせず、他の方の情報共有によりホームページにたどり着くことができるようになっています。

これは不思議ですね。

2.ERA(イーラ)アフィリエイトの詳細

さらに詳細を知るため調査をすると、次のようなことがわかりました。

ERA(イーラ)アフィリエイトは、ゲームや商材を広げることで報酬を得ていくアフィリエイトであると建前上はなっていました。

しかし実際はそうではありません。

先述したように、オンラインカジノのASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)であり、その商材であるSportsLabの広告主集め(アフィリエイター)のビジネスを行う会社です。

つまり、自身がERAに入会し、オンラインカジノに関する商材を購入。それをさらに新しい入会者へ紹介し、紹介者が入会、購入することで報酬が入るシステムです。

マルチ商法(連鎖販売取引)の定番といったところでしょうか。

 

ちなみに参考として記載しますと、ERA(イーラ)にはシングルとトリプルという二つのプランがあり、トリプルで入会した方が後々新しい入会者を勧誘したときの報酬額が多くなります。

入会金はシングルが23万円、トリプルが69万円とかなり高額です。

元が取れるのかどうか非常に怪しいところです。

マルチ商法は、「特定商取引法」で「連鎖販売取引」として規制されている販売形態です。 商品を購入、または入会金を払って販売組織に参加した会員が、同じように友人・知人を組織に加入させ、新たに会員になった人がさらに新しい会員を加入させ組織を拡大していく商法です。

勧誘者は利益が出ると信じて商品を購入しますが、その大半は収入にならず、借金だけが残ってしまいます。また、友人知人を勧誘する仕組みのため、被害者が加害者になってしまうことになります。強引な勧誘のため人間関係も壊れるなど問題も多く、実質的に禁止法と言われるまでに特商法でも厳しく規制される商法です。

 

・アフィリエイトとの違い

通常のアフィリエイトは、ホームページ内での商品の紹介もしくは広告、それによる収益だけで完結します。初期費用はブログを管理するサーバー代くらいで、ほとんど資金を必要とすることなく始められます。

しかしERA(イーラ)アフィリエイトは、それを広げる為の会員や勧誘相手から入会金や商品代金を巻き上げるビジネスです。

 

そして両者の大きな違いは、

人のためになるか、自分のためになるか、です。

 

通常のアフィリエイトは、紹介する商品が多くの人の役に立つことで結局は自分の利益に繋がります。しかし、ERAのような連鎖販売取引では、紹介し続けなければ自分の利益にならないため、相手の利益不利益になるかどうかは関係ありません。

 

どちらが良いビジネスなのかは、一目瞭然ですね。

3.ERA(イーラ)アフィリエイトは稼げるのか?

結論から言うと、ERA(イーラ)アフィリエイトは稼げる可能性が低いでしょう。

 

その理由は3つあります。

①事実と異なるビジネス

ERA(イーラ)アフィリエイトはその名の通り、アフィリエイトということでオファーを出している案件です。

しかし実際は、その内容は高額な入会金、紹介による報酬を目的としたマルチ商法であることがすでに判明しています。

このように事実とは異なるビジネスを平然と行っていることには、不信感を感じずにはいられません。

②評判が良くない

ERA(イーラ)の評判について調べてみると、稼げないという評判がすでに立っていることがわかりました。

 

・アフィリエイトを目的として入会したが、実際には紹介者を集めるマルチ商法だった。

・会社の概要は不明、実績も公表されておらず、稼げるのか一切わからない。

などなど、良くない評判が多く見受けられました。

③以前から悪評のある案件だった

ERA(イーラ)アフィリエイトは以前からオンラインカジノを利用したマルチ商法で、悪評のあった案件であることが判明しました。

それが、NOVA(ノーヴァ)という案件です。

その他にも「Divine」という名前でも同様のビジネスを展開しており、これらは全て同一の内容でビジネスを行っていることから、悪質なビジネスを繰り返すうちに業務停止命令などの法的処置が行われたことから、ビジネスを継続するために名を変えては再開する。ということを繰り返していると考えられます。

ERA(イーラ)の前身であるNOVA(ノーヴァ)には、このように特定商取引法違反による業務停止命令が発令されています。

 

さすがに業務停止命令まで出ているとなると、「詐欺・悪質」というワードが浮かびますね。

ERA(イーラ)には同様の業務措置命令は出ていないものの、内容が同一ということは結局同じ末路になる可能性は否定できません。

4.特定商取引法の表記について

特定商取引法とは、

「事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律」のことです。そして特商法の表記とは、訪問販売・インターネット販売などを行う業者を対象として、業者は販売ページなどに法律で定められた必須項目を誰でも閲覧できる形で掲示する必要があり、それらを表記したものです。

 

つまり、特商法の表記内容を確認することでその案件がある程度信頼できるかどうかを見極めることができます。

 

ということでERA(イーラ)アフィリエイトについて確認してみると、

 

記載なし

 

表記は確認できませんでした。

実際に高額な入会金など、金銭の授受を必要とするにも関わらず、特商法で何も定めていないというのは、普通は考えられません。

参加者を守るという意思が全く見られないということになりますね。

 

今回に限りませんが、特商法の正しい記載から様々な情報が見て取れるので、

「良い案件であるかどうかを見極める」

1つのポイントとして、しっかりと確認することをオススメします。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

ERA(イーラ)アフィリエイトについて見てきましたが、まずマルチ商法という時点で私はオススメできません。

自己の利益のために家族や友人、その他の人を巻き込むため、最悪は人間関係を破綻させてしまうリスクもあるためです。また、今回の参加費についてもかなり高額な設定であり、実績も公表されていないオンラインカジノ商材を人に勧めるということは、自分にも相手にもお互いに利益がありません。

また特商法については表記がなく、トラブルの際の適切な対応は諦めた方が良さそうです。

 

まさに危険としか言いようがありません。

 

私は「ERA(イーラ)アフィリエイト」についてはおもいきってスルーしようと思います。

 

 

参加を希望する方は、慎重にお願いします。

 

 

 

この記事が少しでもあなたの参考になれば、うれしく思います。

もしあなたがしっかりと稼ぎ続けたいと考えているのなら、その気持ちに私が応えます!

是非一緒に、長期的な資産形成をしませんか?

 

まずはLINEの登録から。

友だち追加

さらに、LINE限定での有益な情報

限定プレゼントも配信していますので、

この機会にぜひ登録してみてください。

 

お待ちしています👍

                      LINE友達登録で、高性能EAシステム&スペシャル特典を無料プレゼント!!
☞こちらをクリック。
error: Content is protected !!