情報レビュー

【投資】エクシア合同会社の高利回りは本当?ポンジスキーム疑惑を徹底調査

こんにちは、はっちゃんです。

現在、

飛ぶ鳥を落とす勢いで業績を伸ばしている

ある企業が怪しいという噂があります。

 

それが、「エクシア合同会社」。

2021年5月現在、

累計出資金合計額450億円以上、

累計出資者数8,956名という勢いで

拡大する一方で、

ポンジスキームではないのか。

という噂が出ているようです。

 

エクシア合同会社は

なぜポンジスキームと疑われているのか。

はたしてその噂は本当なのか、

詳しく見ていきたいと思います。

ポンジスキームとは

ポンジスキームとは「高配当」を謳い文句としてお金を集める詐欺の手法です。
この方法では新規顧客が預けたはずのお金を、
以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用によって利益が生まれ、
その利益を出資者に配当しているかのように装うもののことをいいます。
日本語で「自転車操業」と呼ぶような状態に陥り、最終的には破綻します。

ポンジスキームはねずみ講とよく混同されますが、
ポンジスキームでは詐欺集団と既存顧客だけが得する仕組み
なのに対して、
ねずみ講は上の階級だけが得をする”ピラミッド構造”なので両者は異なります。

1.エクシア合同会社ってどんな会社?

エクシア合同会社は、

簡単に言えば

各種事業に投融資を行う投資会社です。

2021年5月1日時点では、

累計出資者8,956名、出資額476億円

と業績は伸び続けており、

おそらく今後も拡大していくでしょう。

 

主な出資は私募型のヘッジファンド。

具体的には「社員権への出資」という形式で、

投資家からお金を集めています。

2.疑われている3つの理由

これだけ拡大し、順調に業績を上げているのに

なぜエクシアはポンジスキームと

疑われているのか。

もしかするとエクシアの拡大に対する

妬み、、

なんてこともないとは言えませんが。

 

実際には、

疑われてしまう理由があります。

①利回りがあまりにも高い

エクシア合同会社の年間平均利回りは

25-30%を維持し、

運用開始当初から1度もマイナスに

なったことがないそうです。

直近2020年は38.3%の利回りだったということで

かなりの高利回りを実現しているようです。

しかし、

ここまでの高利回りが果たして本当に

実現できているのか。

ちなみに世界的に有名な投資家の

ウォーレン・バフェットは

年利23%を40年間実現しつづけたことで、

多くの人に賞賛されましたが、

そんな世界的な有名投資家の出した年利を

エクシア合同会社は大きく上回っています。

 

高利回りはそれだけリスクもあるため、

なぜそこまでの利回りが可能なのかを

具体的に示せていないことから、

疑惑が向けられているようです。

②金融庁の認可がない

エクシア合同会社は現在、

金融商品取引業者として金融庁から

認可されていません。

しかし、

第二種金融商品取引業の免許を保有している

エクシア・アセット・マネジメント株式会社を

2020年10月に子会社化しており、

間接的ではありますがエクシア合同会社も

金融庁の監視下に置かれるということに

なるようです。

 

ただ子会社だけではなく、

エクシア合同会社自体に金融庁の認可がないと、

万が一倒産するようなことがあった場合に

金融庁が入ることができず、

投資家は投資したお金を取り戻すことが

できない可能性があります。

③合同会社への社員権への出資はリスクがある

エクシアは合同会社として存在しており、

「社員権への出資」という形式で、

投資家からお金を集めています。

この合同会社の社員権への出資は、

私募型のヘッジファンドによく見られる

資金の集め方ですが、

実は

国民生活センターにおいて詐欺の疑いがある

として強く指摘されており、

消費者庁からも注意喚起がされています。

 

それはなぜなのか?

 

「社員権への出資」を行うには

第二種金融商品取引業の登録の必要が

ありません。

しかしこのデメリットとして

消費者保護ルールが十分ではない

ということが挙げられます。

さらに、

会社法では合同会社への出資の払戻しには

制限があるため、

トラブルになった際に消費者にリスクが

生じることが考えられるためです。

 

エクシア合同会社が

「社員権への出資」という形式を採用して

いることに問題があるわけではありませんが、

そのリスクを理解している方からすると

疑惑を感じてしまうところなのかもしれません。

◆第二種金融商品取引業とは
信託受益権の売買、売買の媒介、募集の取扱い(媒介)など、又は、ファンドの自己募集、募集の取扱い(媒介)などを業として行うこと。

3.エクシア合同会社の評判

エクシア合同会社の評判としては、

良くも悪くも存在しているようです。

 

口コミにもあるように、

高利回りの理由を説明できていない点が

疑わしいと捉える方は多いようです。

しかしながら、

安定した運用で実績を出してくれている点を

実際に評価している投資家も

見受けられました。

 

業績を伸ばし、会社が大きくなれば

それだけ良い評価も悪い評価も出てくるのは

必然といえば必然です。

 

それだけ多くの人に注目されている

会社ということなのでしょうね。

 

ただ個人的に1つ気になる点があります。

それは、

エクシア合同会社の運用実績が

あれだけ高いのにも関わらず、

さらに多くの利益を得られる

機関投資家を相手にするのではなく、

個人投資家を相手にしている点です。

 

これは何かトラブルがあった場合に、

大きい組織を相手にするよりも個人の方が

リスクが少ないから?

なんてことも想像してしまいますが、

考えすぎかもしれませんね。

 

この点は他の投資家の方も怪しいと

感じている点のようですが。

4.結局、ポンジスキームなのか?

 現状では、

エクシア合同会社はポンジスキーム

とはいえません。

 

疑われる要因はいくつかありますが、

実績を出し、実際に利用者の声もあるので

ポンジスキームだと断定するのは

時期尚早でしょう。

 

今後の動向を見ながら、

変化があれば随時アナウンスしていきたい

と思います。

 

 

いかがでしたでしょうか。

現在、

副業ブームもあいまって

「投資」もより注目されるようになりました。

 

そしてそれに合わせるように、

様々な投資の情報も巷に出回っています。

そんな多くの情報から、

本当に良いものを選べる目を養って

投資に振り回されるのではなく、

上手に利用していきましょう。

あわせて読みたい
【監視型システム】トレーダー監視で完全放置が実現!無料の「ZOO」登場。こんにちは、はっちゃんです。 私のブログにご訪問いただきまして、 ありがとうございます。 今回は新たに! 「完全...

 

この記事が少しでもあなたの参考になれば、

うれしく思います。

もしあなたがしっかりと稼ぎ続けたいと

考えているのなら、

その気持ちに私が応えます!

是非一緒に、

長期的な資産形成をしませんか?

ご興味があれば、

LINE登録をお願いします!

さらに、LINE限定での有益な情報

限定プレゼントも配信していますので、

この機会にぜひ登録してみてください。

お待ちしています👍

                      LINE友達登録で、高性能EAシステム&スペシャル特典を無料プレゼント!!
☞こちらをクリック。
error: Content is protected !!