情報レビュー

【ポンジスキーム】ゲインスカイが飛ぶ準備を開始?出金停止は改善されず。

こんにちは、はっちゃんです。

今回は、ネットビジネスの中でも何かと話題になっている
FX運用系の投資案件についてリサーチしました。

はっちゃん
はっちゃん
それが、
「Gain Sky(ゲインスカイ)
というFX運用案件です!

最近では、このご時世ということもあり、

本業と別の収入の柱を持つために、

投資やネットビジネスに挑戦しよう

という方が増えてきているようです。

しかし実際に始めるとなると、

たくさんの情報の中から、

信頼できる案件を見極め、

取捨選択していかなければなりません

中には詐欺のような悪質案件も多く

存在しているので、

気をつけたいところです。

最近でも、

「出金制限」されたということで

話題になった案件も取り上げました!

▼その検証記事が、コチラ。

あわせて読みたい
アルファロックはMLMで違法行為?ポンジスキーム?実態に迫る!こんにちは、はっちゃんです。 今回は、ネットビジネスの中でも何かと話題になっている 仮想通貨系の投資案件についてリサーチしました...

 

投資やネットビジネスは

あくまで自己責任ではありますが、

悪質なものに引っかからないように、

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

また、

この記事を最後まで読んでくれた方には

素敵なプレゼントをご用意しています。

気になる内容は、後ほどお伝えします。

ぜひ最後まで見ていってください。

1.Gain Sky(ゲインスカイ)の概要

GAINSKY INVESTMENT
(ゲインスカイ インベストメント=ゲインスカイ投資会社)

ドイツに本社を置く資産管理ならびに

トレーディングサービス提供企業です。

金融および金融テクノロジーの

専門家グループによって設立され、

英国領バージン諸島で登録されています。

 

設立は2018年と新しい企業ですが、

急速に規模を拡大してます。

現在は、

暗号通貨と法定通貨の取引を介した

代理取引業務を中心とする、

資産管理及び取引サービスを

提供している会社です。

簡単に言うと、

暗号通貨と法定通貨を用いたFXトレードを

行って顧客の資産を運用しています。

ゲインスカイは現在月利7%前後で、

1年間の運用でリターンが

100%を超えるようです。

投資であれば、

年利5%を出せれば良い方だと言われている中

月利7%は異常な利回りであるといえます。

本当にそこまで利益が出ているのでしょうか。

少々怪しさはあります。

2.Gain Sky(ゲインスカイ)の危険性

ゲインスカイですが、

リサーチすると

いくつかの危険性があることが判明しました。

①.運営元が危険である

ゲインスカイの運営元は、

以前リサーチした案件の「プランスゴールド」

と同じであるということがわかっています。

▼その検証記事が、コチラ。

あわせて読みたい
【情報レビュー】プランスゴールド(PGA)は飛んだ?詐欺?徹底解説こんにちは、はっちゃんです。 今回は、仮想通貨アービトラージで有名なプランスゴールド(PGA)について 調査しました。 現...

既に「飛んでいる」という話題で

持ちきりの案件と同じ運営元ということは、

ゲインスカイもいつか同じ末路を辿る

可能性は十分に考えられます。

②.紹介報酬の仕組みが不明

ゲインスカイは紹介報酬制度を

取り入れていますが、

その費用をどこから調達しているのか

が不明です。

というのも、

通常一般ユーザーに月利7%の高配当を

払うということは、

紹介報酬もこれと同じ金額を

払うことになります。

紹介報酬だけでもかなりの金額になると

思われますが、

ゲインスカイの収入源は「出金手数料」と

「運用先取引所からのキャッシュバック」

のみです。

正直これだけで、

紹介報酬を賄うことはできません。

③.取引が行われていない可能性

ゲインスカイは「Regal Core Markets」という

取引システムで運用を行っているようですが、

MT4での運用履歴と実際の運用回数を

見比べると、明らかな相違がみられました。

ゲインスカイの運用額は、

250億円超(公式公表)となっており、

月間取引高は2900億円超となっています。

つまり、

1アカウントで月12回の取引

ということになります。

しかし、

MT4での運用実績を見ると、

スキャルピングトレードによって

1日で短時間の間に何回も取引が

行われていることが確認できます。

取引量に相違があることが明らかですね。

どちらが正しい情報なのかを

確かめる方法はなく、

もしかすると、

実際に行われていない取引があっても

おかしくはありませんね。

④.ポンジスキームの可能性

運用状況、

取引状況の不透明さなどから考えると、

ゲインスカイは、

「ポンジスキーム」である可能性があります。

ポンジスキームとは,

「高配当」を謳い文句としてお金を集める詐欺の手法です。
この方法では新規顧客が預けたはずのお金を、以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用によって利益が生まれ、その利益を出資者に配当しているかのように装うもののことをいいます。

日本語で

「自転車操業」と呼ぶような状態

に陥り、最終的には破綻します。

できるだけお金を多く集め、

投資の仕組み自体が破綻すれば、

最終的には飛んでしまうなんてことも

あるかもしれません。

 

そしてそれを裏付ける根拠が、

最近になって出てきました。

3.Gain Sky(ゲインスカイ)が出金停止?

2020年11月24日、

ゲインスカイは遂に出金停止となりました。

公式の連絡票によると今回の停止は、

KYC(本人確認)の導入準備のためである

としています。

しかし現在も、

いつ出金が再開されるのか

目途がたっていません。

今回のような、

KYC導入による出金停止は、

その投資案件が飛ぶ合図になっている

場合がほとんどのようです。

過去には「プラストークン」

「ブロックエコ」といった投資案件が

出金を行うのにKYCを求め、

個人情報を盗んだまま出金せずに

飛んでしまいました。

このような同じ前例があることを考えると、

ゲインスカイも同じような道を辿る可能性も

否定できません。

また、

KYCにより得られた個人情報は、

海外で売られる可能性が高いため、

出金をしたいがために安易に

個人情報を提供するのは、注意が必要です。

4.Gain Sky(ゲインスカイ)最新情報

2020年12月に入り、

実際にKYCの提出を済ませましたが・・・

KYCを提出したにもかかわらず、

2週間以上も着金がない状態が

現在も続いているようです。

これはいよいよ、

落ち着いてはいられませんね。

このまま出金ができなければ、

飛んでしまう可能性も出てきます。

・3月末、ついに出金対応予定!?

ゲインスカイは3月末に出金対応を行う

予定ですが、

出金は全て独自トークンになるようです。

ただし、

投資した資産を出金できる可能性は低いです。

なぜなら、

同じようなパターンの前例があるからです。

今までにゲインスカイに似た投資案件の

「ブロックエコ」「WoToken」

独自トークンを発行してから

運営が飛んでしまいました。

なので

ゲインスカイも同じ末路を辿り、

飛ぶ可能性は十分に考えられます。

さらに情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 

Gain Sky(ゲインスカイ)について、

リサーチをすると

いろいろと怪しい部分が見えてきました。

・運営元が危険であること
・取引が行われていない可能性
・出金停止がすでに始まっている

etc…

投資に絶対はありませんし、

リスクもあるのはたしかです。

しかし、

今回のゲインスカイように

怪しい部分がいくつも出てくると、

もはやリスクしかないということが

わかります。

あなたがもっと安心した投資を

望むのであれば、

別の方法を摸索することが賢明かも

しれません。

 

この記事を読んでいただき、

あなたには今一度冷静な判断を

していただければと思います。

もしあなたが

本当に信用できるビジネスで稼いで、

人生を変えたいと思うなら、

コツコツ努力を積み重ねることで、

大きな資産構築ができる

私が実際に取り組んでいるネットビジネス

をオススメします。

現在、

人数限定ではありますが

ツールのモニターを募集しており、

無料でお渡しすることができます。

詳細や実績は下記の専用ページに

まとめてますので、

もし興味があればご覧になってみてください!

▼無料システムの詳細、実績はこちら!

FX自動売買システムのご希望や、

質問があればお気軽にメッセージをください。

その際には、

・簡単な自己紹介
・意気込み

を入れていただけるととてもうれしいです。

 

友達登録はコチラからお願いします!

友だち追加

また、

LINEにご登録いただければ、

他にもにもさまざまな

ビジネスの優良案件をご案内する

こともできます。

この機会にぜひ登録してみてください!

お待ちしております👍

                      LINE友達登録で、高性能EAシステム&スペシャル特典を無料プレゼント!!
☞こちらをクリック。
error: Content is protected !!