情報レビュー

【FX自動売買】Gear(ギア)システムが破綻?被害者多数の理由を調査。

こんにちは、はっちゃんです。

副業を検討する中で、

多くの方が選択肢の一つとして考えるのが、

投資ビジネスです。

 

その中でも

特にFX自動売買システムは、

投資初心者でも利益を出しやすい

ということで人気が出始めています。

 

そこで今回は、

「FX自動売買 ギアシステム」

という自動売買システムについて、

現状をお話ししていきます。

 

ギアシステムでは、

毎月最低20万円の収入を安定的に

得ることができ、

1000名を超える参加者もいるという

システムですが、

そんなギアシステムが破綻した

という情報がありました。

 

多くの参加者を抱えるギアシステムですが、

一体何が起きたのか、

その実態をリサーチしていきます。

 

今回ギアシステムに騙された、大損をした…

という方。

投資を諦めようというのも一つの決断です。

 

しかし、

もう一度だけ挑戦したい!損を取り戻したい!

ということであれば、

「サバンナ」がオススメです。

実際にやってみればそのすごさがわかりますが、

先月は月利20%をたたき出し、

直近では日利4.3%を出すなど、

ユーザーの満足度が高いのも頷けるシステムです。

興味のある方は、こちらをご覧ください。

https://lifechanging1227.com/toolreview/review-savanna.html

1.ギアシステムの概要

LPで確認できるのは以下の情報です。

・毎月最低20万円〜最大300万円は稼げる
・完全無料で利用可能
・完全自動売買で稼げる
・月間負けなし

月利は12%を達成し、勝率は80%以上、

多くの方が参加しているという

ギアシステム。

 

知識もスキルも経験も不要で、

年齢・性別・職業も関係なく取り組める

というのがシステムの強みのようです。

2.ギアシステム破綻の詳細

SNS上ではギアシステムが

「破綻した」、「飛んだ」

という情報が多数発信されています。

上記のように、情報は本当のようです。

またギアシステムと同様に

トレーディングフォレックスを利用する他のシステムも

同じように溶けているということです。

 

実際にギアシステムを利用していた方の

話を聞きましたが、

ある日突然にロット数を10倍以上に上げた

取引をくりかえし、

その結果資金を全て失ったということでした。

 

情報によると、

証券会社の暴走により、わざと強制ロスカット

になるような取引を行ったと言われています。

3.証券会社トレーディングフォレックスについて

システムを使用するにあたって

大切な資金を預けることになるのが証券会社です。

 

ギアシステムが利用していた証券会社

「トレーディングフォレックス」は、

以前から

証券会社のホームページにアクセスが

できない状態が続くなど、

評判が良くありませんでした。

 

アクセスできない状態が続くことで

入出金もできない状態となり、

ユーザーの不信感は以前からあったようです。

SNS上でもこのような声が上がっていますが、

さらに実際に利用したユーザの声を抜粋すると、

・入出金に対しての対応がお粗末
・入手金で手数料2000円をとるのに迅速な対応がされない
・入金口座が頻繁に変わっている
・振り込み銀行口座の法人情報をしらべると短期間で住所が移転している

このような意見が多く見られました。

 

またトレーディングフォレックスは

金融ライセンスを取得しているという情報もなく、

大切な資金を預けるには大変リスクがある会社です。

トレーディングフォレックスは過去にもやらかしている

さらに調査を行うと、

トレーディングフォレックスは以前にも

今回のギアシステムと同様の手口で、

被害を出していることがわかりました。

 

別件では、

「アローズプロジェクト」という案件で

同様の被害が出ていますし、

こちらは集団訴訟にまで発展していて

被害額は1億円を超えています。

 

この案件で指定されていた証券会社が

トレーディングフォレックスでした。

 

このように前例があると、

今回の案件も同様の手口であると判断した方が

納得がいってしまいますね。

 

 

※鯖=サバンナ

その点、老舗のトレードビューで運用していく

システムには安定感があります。

3.ギアシステムの特商法

特定商取引法の表記とは、

消費者の利益を守るルールを定めた法律

のことで、

取引や契約のルールを表記し、

販売者側と消費者側で起こるトラブルを

未然に防ぐことが目的です。

 

今回のギアシステムのような

投資案件では特にそうですが、

特商法の内容をしっかりと確認することで

そのビジネスが安全かどうかを見極めることもできます。

 

実際に

ギアシステムの特商法の表記を確認すると、

表記なし

特商法の表記に関する記載は

確認できませんでした。

 

ギアシステムは、

完全無料での提供ということなので、

今回は表記がなくても問題はありませんが、

 

今回のようなトラブル時の対応など、

何かあったときのサポート体制はしっかりと

ユーザーに明示しておくべきだと思います。

実際今回の大きなトラブルによって運営に

問い合わせても、

運営側は沈黙を続けているようです。

4.ギアシステムは詐欺なのか?

ギアシステムは以前から収支報告を

YouTube上にアップするなど、

積極的に情報発信はしていました。

 

そこにはコメントが複数見られますが、

利益が出ているという喜びの声があれば、

溶けたという報告まで様々なコメントが

ありました。

 

今回のようなトラブルが発生したことで

詐欺の可能性が非常に高くなりましたが、

実際に運用していたユーザーが多くいましたし、

実際に利益が出ていた時期もあったようなので

詐欺確定とは言い切れません。

①被害者多数の事実

それでも今回の騒動によって、

多くの被害者が出ていることは事実です。

今回の騒動に関しては、

トレーディングフォレックスの対応が怪しい

という意見が後を絶ちませんが、

EA配布側も怪しまれているのも事実です。

また、

有名Youtuberも今回の案件を

紹介していたこともあり、

まだまだ余波は広がりそうです。

②被害者のオープンチャット

5.信頼できるシステムの見極め方

投資を行う上でリスクはつきものですが

大切な資金で運用していく以上、

できるだけ無駄なリスクは排除していきたいものです。

 

そこで、

今回の案件から学べる大切な事、

それは「証券会社を見極めること」です。

 

過去にトラブルはないか、

経営は安定しているか、

金融ライセンスは取得しているかなどなど…

 

システムを運用するにあたり、

大切な資金を預ける証券会社が信頼できるのか。

ここを事前に調査することで、

リスクはだいぶ回避することができます。

 

今回のトレーディングフォレックスのように

・ホームページにアクセスできない

・悪意ある取引操作

・出金ができない、時間がかかる

このような評判の証券会社は論外です。

6.おすすめのツール

最後に私がおすすめするツールをご紹介します。

☑システム費用0円

☑専属トレーダーは世界大会入賞経験あり

☑参加者数は日本一

☑証券会社は信頼のある「Trade View」

 

☟詳細はこちら☟

https://lifechanging1227.com/tool/savanna-st.html

あわせて読みたい
【監視型システム】トレーダー監視で完全放置が実現!無料の「ZOO」登場。こんにちは、はっちゃんです。 私のブログにご訪問いただきまして、 ありがとうございます。 今回は新たに! 「完全...

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

投資には様々なリスクがあります。

そして、

投資に「絶対」はありません。

勝つときもあれば、

当然に負けるときもあるものです。

投資を実際に始める際には、

そのリスクを十分に理解することが

大前提となります。

 

その上で、

システムについて、証券会社について、

実際始める上で事前の調査は必須です。

 

 

この記事が少しでもあなたの参考になれば、

うれしく思います。

 

もしあなたがしっかりと稼ぎ続けたいと

考えているのなら、

その気持ちに私が応えます!

是非一緒に、

長期的な資産形成をしませんか?

ご興味があれば、

LINE登録をお願いします!

さらに、LINE限定での有益な情報

限定プレゼントも配信していますので、

この機会にぜひ登録してみてください。

お待ちしています👍

                      LINE友達登録で、高性能EAシステム&スペシャル特典を無料プレゼント!!
☞こちらをクリック。
error: Content is protected !!