情報レビュー

【オンライン投資】LTS(ラインズトレードシステム)はマルチに稼げる投資システム?

こんにちは、はっちゃんです。

 

今回は

一日30分の作業で毎日10万円が稼げると話題の案件、

LTS(ラインズトレードシステム)

について調査していきます。

 

情報によると、LTSは国内初のマルチトレードシステムを採用し

オンライン投資で利益を出していく運用スタイルのようです。

 

毎日10万が稼げるとなれば、

サラリーマンの年収近くを月単位で稼げることになり、期待が膨らみます。

 

現実的には稼げそうな気もしますが、

裏を返せば誇大広告の可能性もあります。

 

一番知りたいのは、

本当に稼げるのか?

実績はあるのか?

ということですね。

 

では、詳しく見ていきましょう。

1.LTS(ラインズトレードシステム)とは

気になる内容について見てみると、

 

・ 新規口座開設数No.1

・ 開業わずか8ヶ月で10万口座達成

・日本初上陸のマルチトレードシステム

・ 1日たった30分で毎日10万円以上の利益

・ 今話題のオンライン投資

・ 利用率No.1

このようなことがLP上で確認できました。

一見すると、稼げるかもしれない。

そう思えてきますが、

 

オンライン投資って何?

10万口座ってどういうこと? などなど…

 

いくつも疑問点が出てきますね。

具体的なビジネスモデルや、その内容はこれだけでは一切わかりません。

 

昨今の副業ブームもあって、ビジネスモデルがわからないまま、

安易に「〇万円稼げる」と謳う案件がここ最近多く出回るようになりました。

私のブログでもいくつか検証していますが、オファーをかける運営者は本当に稼げると思って公表しているのでしょうから、感心してしまいますね。

2.LTS(ラインズトレードシステム)は稼げるのか?

結論から言うと、

LTS は稼げる可能性が低いでしょう。

 

その理由は3つあります。

①実績が公表されていない

LTSは、「毎日10万円以上の利益」とLPでは公表していますが、実際に稼げているという実績がありません。

実績がしっかりと出ていること、これは実際に稼げているという根拠になりますし、何よりも信用につながるからこそ、参加してみたい!と思えるのですが。

今回はマルチトレードシステムを駆使したオンライン投資をということから、FXや仮想通貨、バイナリーオプションなど様々な投資を行うことができるシステムと予想できます。

そして例えばFXで言えば、事前にバックテストを行い、検証結果を公表をするなどの対応はされていても良いのですが、そういった目に見えるわかりやすい実績は一切見当たりません。

②金融商品取引法違反の可能性

「金融商品取引法」では、必ず儲かるかのように不確実なことについて断定的に述べて、勧誘することを禁止しています。

【断定的判断の提供として禁止】

金融商品取引法38条、商品取引所法214条1号、海外商品市場における先物取引の受諾等に関する法律(通称「海先法」)10条1・2号))。

 

したがってLPにあるような、

・「毎日10万円以上」

・「たった30分の作業で…」

という不確定な事実であるにも関わらず断定的判断を表記、提供した上での勧誘はこれらの法律等に違反します。

 

断定的な表記を行うということは、おそらく投資、金融に関する正確な知識を持たないで勧誘を行っているのでしょう。

 

そもそも、

ビジネスの取り組み方は人それぞれで知識やスキルも千差万別あるものです。

 

日常的にスマホを使用している人と、今日初めてスマホを使い始めた人とでは当然スキルが違いますよね?

 

なので、「誰もが必ず同じように稼げる」というのは本来断定できないはずです。

③バックエンドが控えている可能性がある

システムを、今回人数限定ではありますが、ボーナス付きで配布するようです。

様々な投資に対応できるマルチなシステムをなぜボーナス付きでで配布することができるのか?

その理由は明確にされていませんが、おそらく参加の入り口(フロントエンド)のハードルを下げ、参加をしてから最終的にはバックエンド商品の販売をすることで、元を取るという可能性も考えられます。

3.特定商取引法の表記について

特定商取引法とは、

「事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律」のことです。

そして特商法の表記とは、訪問販売・インターネット販売などを行う業者を対象として、業者は販売ページなどに法律で定められた必須項目を誰でも閲覧できる形で掲示する必要があり、それらを表記したものです。

 

つまり、

特商法の表記内容を確認することでその案件がある程度信頼できるかどうかを見極めることができます。

 

ということでLTSについて確認してみると、

 

記載あり

 

表記は確認できました。

 

また、LTSの運営元はフィリピンに拠点を置く「SYLVANAS WINDRUNNER INTERNET SERVICES INC.」という海外に所在を構える会社です。

 

今回、連絡先や営業時間などしっかりと記載されており、サポートや対応は受けることができそうです。

ただ懸念点として、海外に所在がある会社は、急に連絡が取れなくなる可能性があります。また、トラブル時の対応で何かしらの手続き等が必要となる場合、国内会社と比べてかなり複雑な方法になることもあるため、適切な対応を受けるためのハードルが非常に高くなります。

参加をする前に、信頼できる会社か、サポート体制は万全か、これらをご自身の目でよく確かめる必要がありそうです。

 

今回に限りませんが、特商法の正しい記載から様々な情報が見て取れるので、

「良い案件であるかどうかを見極める」

1つのポイントとして、しっかりと確認することをオススメします。

4.実際に登録検証

LPの内容だけでは、詳細が一切わからないため、実際に登録して検証をしました。

最初にLPよりメールアドレスの登録と、公式LINEへの登録を促されます。

 

公式LINEに登録すると、以下のような内容が届きます。

 

LTSをご利用頂けましたら、驚くぐらいの資産を形成できると思います。

過去10年間の海外での運用実績があり
世界中で最もトレーダーを魅了している
LTS【LINEsTrade System】になります。

今回、日本初上陸ということもあり
限定50000名様だけの特別なご案内となります。

※一部抜粋

 

今回なんと!

新規登録をするとトレード資金50万円をプレゼントしてもらえます。先ほど少しお話した、ボーナスですね。

限定募集と言ってはいますが、50,000名もの参加者それぞれに50万円を提供できるということは相当に潤沢な資金があるのでしょうか。

そもそも、過去10年の海外実績、その実績が知りたいのですが。。

引き続き、名前とメールアドレスを送るとシステムを稼働することができますが、
出金の際にはスタッフに電話をする必要があります。

実際に出金時には手数料が発生することが多いですが、公式LINEに登録した段階ではそこまで詳細な事はわかりませんでした。

巷では出金時に、さらに追加で支払いを要求されるなどの悪質な案件もあります。今回の案件がそうとは言えませんが、詳細がわからない以上、注意をしておく必要はありそうですね。

5.LTSの口コミや評判

LTSの口コミや評判について調べてみました。

結果として良い評価、口コミは確認できませんでした。

やはり気になる点として、システムの実績が一切公表されていないことが挙げられますね。

 

稼げると言いながらも、実績も出ていないシステムを使いたいと思いますか?

今後、実績をしっかりと公表してくれることを期待したいところです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

LTSについて調査をしてきましたが、

①具体的なビジネスモデルは不明

②システムの実績も出ているのか不明

③何かしらのバックエンドが控えている可能性が高い

 

以上のことから、

私は「LTS(ラインズトレードシステム)」についてはおもいきってスルーしようと思います。

 

 

参加を希望する方は、慎重にお願いします。

 

 

 

この記事が少しでもあなたの参考になれば、

うれしく思います。

 

もしあなたが信頼できる副業で、しっかりと稼ぎ続けたいと考えているのなら、

その気持ちに私が応えます!

是非一緒に、

長期的な資産形成をしませんか?

まずはLINEの登録から。

友だち追加

さらに、LINE限定での有益な情報限定プレゼントも配信していますので、この機会にぜひ登録してみてください。

 

お待ちしています👍

                      LINE友達登録で、高性能EAシステム&スペシャル特典を無料プレゼント!!
☞こちらをクリック。
error: Content is protected !!