情報レビュー

【Horos】次世代の資産構築プロジェクトは仮想通貨ビジネス?稼げるのか?

こんにちは、はっちゃんです。

副業を検討する中で、

多くの方が選択肢の一つとして考えるのが、

投資ビジネスです。

 

今回、

そんな投資ビジネスで新しく始まった

「次世代の資産構築プロジェクト」

という案件について、

その実態を調査しました。

1.次世代の資産構築プロジェクトとは

LPでは、

誰もが「経済的な不安から解放されること」を目的に

「ただ知っているだけで資産180倍が狙える情報」を

無償提供するプロジェクトです。

このように紹介されています。

このプロジェクトには、

金融のプロや業界随一の技術者が関わり、

参加者は1,500名を超えているようです。

 

あれ?

最近新しく始まった案件のはずですが、

すでに多くの参加者がいるのは

おかしいですね。

・詳しく見てみると

ということで、

さらに深堀りするために

メールとLINE登録をしてみました。

 

すると、

過去に開催された仮想通貨案件の

「プロジェクトHoros」

へと誘導されることがわかりました。

 

プロジェクトHorosは、

最高で180倍の価格高騰を果たし、数々の億リ人を生んだ仮想通貨

”クロノコイン”からさらに進化し、より奥の億リ人を生むだろうと

注目されている「次世代の仮想通貨」で稼ぐというもの。

このようにあります。

実際には

今話題の仮想通貨Horosの転売で

利益を上げていくビジネスのようです。

プロジェクトHorosは

戦う投資家として、

元K-1王者の「久保優太氏」が

スペシャルゲストで参加していること

からも話題となりました。

2.次世代の資産構築プロジェクト 特商法

特定商取引法の表記とは、

消費者の利益を守るルールを定めた法律

のことで、

取引や契約のルールを表記し、

販売者側と消費者側で起こるトラブルを

未然に防ぐことが目的です。

そして今回の

次世代の資産構築プロジェクトのような

投資案件では特にそうですが、

特商法の内容をしっかりと確認することで

そのビジネスが安全かどうかを見極める

ことができます。

 

実際に

次世代の資産構築プロジェクトの

特商法の表記を確認すると、

このように表記されています。

記載されている内容としては薄く、

表記が義務付けられている連絡先の

記載もありません。

これは明らかに規制に違反したものなので、

残念ながら

業務改善の指示や業務停止命令、

業務禁止命令などの行政処分のほか、

罰則の対象となります。

 

もし参加をすれば、

何かトラブルがあってもサポートは

一切受けられないということを

理解する必要があります。

3.次世代の資産構築プロジェクト 評判は?

次世代の資産構築プロジェクトは、

始まって間もない案件ということもあり

口コミや評判はほとんどありません。

しかし、

実際にはHorosプロジェクトへ誘導される

ことが明らかなので、

Horosプロジェクトでもリサーチを

してみました。

 

Horosプロジェクトの評判を見てみると、

あまり良い評判はありません。

Horosプロジェクトの運営元は

「BOPSCONSULTING PTE. LTD.」

という会社です。

この会社は、

過去にも今回と似たような仮想通貨関係の

情報商材を販売していますが、

・資金を預けてから、音信不通。

・返金を求めても、一切対応されない。

などなど。

とにかく評判が良くないようです。

今後、

次世代の資産構築プロジェクトとして

口コミや評判が増えてくるかもしれませんが、

もし参加を検討するのであれば、

Horosプロジェクトについても

しっかりとリサーチすることを

オススメします。

 

この記事が少しでもあなたの参考になれば、

うれしく思います。

もしあなたがしっかりと稼ぎ続けたいと

考えているのなら、

その気持ちに私が応えます!

是非一緒に、

長期的な資産形成をしませんか?

ご興味があれば、

LINE登録をお願いします!

さらに、LINE限定での有益な情報

限定プレゼントも配信していますので、

この機会にぜひ登録してみてください。

お待ちしています👍

                      LINE友達登録で、高性能EAシステム&スペシャル特典を無料プレゼント!!
☞こちらをクリック。
error: Content is protected !!