情報レビュー

【スマホで副業】リモセブンは副業詐欺?疑惑を徹底検証してみた

こんにちは、はっちゃんです。

 

今回は、

簡単副業で「毎月10万円以上稼げる」と

話題の案件、

「リモセブン」

について調査していきたいと思います。

 

リモセブンは、

スマホを使ったあるビジネスで

稼いでいくということです。

 

副業収入として毎月10万円あれば、

生活にも少し余裕が出ますね。

 

しかも、スマホで簡単に稼げるなら

興味が惹かれませんか?

 

はたしてどんなビジネスなのか?

本当に稼げるのか?

 

詳しく見ていきましょう。

1.リモセブンの内容

リモセブンとはどんな副業か。

内容を簡単にまとめると、

  • 必要なものはスマホのみ
  • 誰でも簡単にできる仕組み
  • 初期費用もなく完全無料のサービス
  • 分からないことがあれば運営が徹底サポート
  • 5分程度の隙間時間でも作業可能

こんな感じです。

 

「スマホで小遣い稼ぎをしよう」を

コンセプトに手軽に取り組めるとのことで、

◆毎月ギリギリの生活をしている
◆空いた時間を有効活用したい
◆本業以外で収入を作りたい
◆稼げる副業を探している

こんな方に向いているようです。

 

スマホで行うビジネスということは

わかりましたが、

具体的にどのようにして稼いでいくのか

LP上では一切わかりません。

2.リモセブンは稼げるのか?

リモセブンは結論から言うと、

稼げる可能性が低いでしょう。

 

その理由は3つあります。

①オプトインアフィリエイトである

実際にリモセブンに登録すると、

最終的には

・Search
・Works
・YOUR COLOR

という別の案件のほか、

6つのLINEアカウントへの登録を

誘導されます。

 

しかも誘導先の案件はどれも例外なく、

稼げないと評判の副業ビジネスでした。

 

以上の結果からリモセブンは、

誘導先案件への紹介者登録を増やすことで

報酬を得ているオプトインアフィリエイト

である可能性が考えられます。

 

そうなると結局は自己の紹介報酬が

増えることが重要なので、

紹介先の案件が悪質だろうが詐欺だろうが

どうでも良いわけです。

 

リモセブンから誘導されたすべての案件が

「稼げない」ということから考えると、

とても納得がいきますね。

②金融商品取引法違反の可能性

「金融商品取引法」では、

必ず儲かるかのように不確実なこと

について断定的に述べて、

勧誘することを禁止しています。

【断定的判断の提供として禁止】

金融商品取引法38条、商品取引所法214条1号、海外商品市場における先物取引の受諾等に関する法律(通称「海先法」)10条1・2号))。

 

したがってLPにあるような、

「誰でも簡単に」という

断定的判断を表記、提供した上での勧誘は

これらの法律等に違反します。

 

断定的な表記を行うということは、

おそらく投資、金融に関する正確な知識を

持たないで勧誘を行っているのでしょう。

 

そもそも、

ビジネスの取り組み方は人それぞれで

知識やスキルも千差万別あるものです。

 

日常的にスマホを使用している人と、

今日初めてスマホを使い始めた人とでは

当然スキルが違いますよね?

 

なので、

「誰もが同じレベル」でできるというのは

本来断定できないはずです。

③「リモ〇〇」案件は複数存在する

今回のリモセブンもそうですが、

「リモ〇〇」という案件は

以前から名を変えビジネス内容を変え、

オファーを出し続けているようです。

 

そして、

今回のリモセブンの公式LINEに登場する

「副業コンシェルジュの鈴木」という人物は

以前にもリモイージー、リモゲットという

案件で度々登場しているお馴染みの方です。

 

もちろんそれらの案件も、

オプトインアフィリエイトであり

その評判は良くありません。

3.リモセブン 特定商取引法の表記

特定商取引法とは、

「事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、
消費者の利益を守ることを目的とする法律」

のことです。

そして特商法の表記とは、

訪問販売・インターネット販売などを行う

業者を対象として、

業者は販売ページなどに法律で定められた

必須項目を誰でも閲覧できる形で

掲示する必要があり、

それらを表記したものです。

 

つまり、

特商法の表記内容を確認することで

その案件がある程度信頼できるかどうか

を見極めることができます。

 

ということで

リモセブンについて確認してみると、

 

記載なし

 

表記は確認できませんでした。

今回は無料の案件なので、

特に表記は必要ありません。

 

しかし、

案件の運営元はいったいどこなの?

信頼できる運営元なのか?

 

無料で参加できるとはいえ、

参加の際にはLINEへの登録など

こちらは一部個人情報を提供するわけなので、

名前も所在も不明、

存在しているかもわからないようなところと

関わるのはかなり不安ですね。

 

今回に限りませんが、

特商法の正しい記載が

「良い案件であるかどうかを見極める」

1つのポイントになりますので、

参考にしてみてください。

4.リモセブンの口コミや評判

リモセブンの口コミや評判について

調べてみました。

 

LP上には

このような口コミが掲載されています。

 

一見すると本当に稼げそうな気にさせられる

内容ですが、

LPに掲載される口コミは運営側でいくらでも

良いように操作ができます。

 

事実、検索エンジンではリモセブンの

良い評価、口コミは確認できませんでした。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

「毎月10万円が稼げる」と言いつつも

具体的なビジネスモデルは不明。

結局は、他の悪質案件への誘導。

 

過去にリリースされた同様の案件も

同じような手口で参加者を募っては

他案件への誘導を繰り返す。

 

私は「リモセブン」については

おもいきってスルーしようと思います。

 

 

参加を希望する方は、慎重にお願いします。

 

 

 

この記事が少しでもあなたの参考になれば、

うれしく思います。

 

もしあなたがしっかりと稼ぎ続けたいと

考えているのなら、

その気持ちに私が応えます!

是非一緒に、

長期的な資産形成をしませんか?

まずはLINEの登録から。

友だち追加

さらに、LINE限定での有益な情報

限定プレゼントも配信していますので、

この機会にぜひ登録してみてください。

 

お待ちしています👍

                      LINE友達登録で、高性能EAシステム&スペシャル特典を無料プレゼント!!
☞こちらをクリック。
error: Content is protected !!