情報レビュー

【VIPTrade 第3弾】強制ロスカットが発生!危ないMAMに要注意!

こんにちは、はっちゃんです。

今まで第1弾、第2弾と利益を出してきた

VIPTradeの第3弾が、

ついに「強制ロスカット」となってしまいました。

第1弾、第2弾で利益を出してきたことで、

第3弾にも参加された方も多いのでは

ないでしょうか。

しかし強制ロスカットという現実。

なぜこのような事態になってしまったのか、

検証していきたいと思います。

また、この記事では最後に本物の

FX自動売買システムについてお話しています。

是非最後までご覧になってみてください。

1.強制ロスカットはなぜ起きたのか

VIPTradeはMAM運用によって、

クライアントの資金をプロのトレーダーが

代わりに運用し、利益を上げていくという

システムです。

そのため、

トレーダーの裁量が運用のカギを

握るというわけです。

あわせて読みたい
MAM、PAMMシステムとは?危険な投資方法なのか?こんにちは、はっちゃんです。 最近、資金が溶けたと話題になっている投資が ありました。 ☟その記事がこちら。 h...

 

と考えると

今回強制ロスカットが起きた第3弾の

トレーダーには何か問題があったのでしょうか?

 

その原因をリサーチしてみました。

すると、

「トレーダーのメンタルが運用の

プレッシャーに耐えきれなかった」

ということが判明しました。

つまり

メンタルがやられたことで、

強制ロスカットになった。

ということですね。

人様の大切な資金を使っているにも関わらず、

自身のメンタルの都合で

多くの人を犠牲にする。

プロとしての責任はないのでしょうか。

こんなシステムに大切な資金を預けることは

恐ろしくてとてもできませんね。

・第3弾の取引履歴は非公開

第1弾、第2弾とと順調に取引履歴は公開され、

収支報告がなされていました。

しかし、第3弾についての履歴は

一切公表されていません。

公表するには

あまり都合が良くないのでしょうか。

2.第4弾がリリースという鋼メンタル

この度、第3弾が強制ロスカットになり、

その影響を受けて苦しい状況にある方が

いるにも関わらず、

運営は早くもVIPTrade 第4弾をリリース

するようです。

https://www.youtube.com/watch?v=q6EwN3J5HD0

 

世間の評価はどこ吹く風!

まさに鋼メンタルですね。

動画のなかでは、第3弾の騒動について言及する

場面があります。

「できるだけ早くプラスに戻せるように取り組む」

とのことですが、

強制ロスカットによって既に損失は確定して

いるわけで、どうやってプラスに戻していく

のかは、見物ですね。

また、このタイミングで第4弾をリリース

したことについては、

「第3弾の分を取り戻す」

とのことです。

今回の強制ロスカットで、

ユーザーの信頼は確実に失ってしまった

と思いますが、大丈夫でしょうか。

そして今回、ロスカットにより被害を受けた

方はこれをどう思うのでしょうか。

 

私個人の意見としては、

次々に新しいものを出す前に、

まずは既存のシステムをしっかりと

見直してほしいと思います。

3.VIPTradeの評判がエグい

VIPTradeは常に含み損は抱えるものの、

第1弾、第2弾と利益を出せていることから

あまりに悪いシステムという評判は

ありませんでした。

しかし、

第3弾のことがあり、不信感を抱く方も

出てきたようです。

こう言われてしまうのは仕方ありませんね。

 

そして実際VIPTradeに参加された方は、

この方は、現在ZOOシステムに参加し、

VIPTrade参加時とは比べ物にならない

くらい、しっかりと利益を出しています。

ZOOシステムについては後ほど紹介しています。

4.VIPTradeシリーズのおさらい

①トレードスタイル

第1弾 = 裁量トレードでトレンド相場対応
第2弾 = 裁量トレードでレンジ相場対応
第3弾 = EA+裁量トレード
   (あらゆる相場に対応可能)

②最低証拠金

第1弾 = 最低250万円~
第2弾 = 最低100万円~
第3弾 = 最低50万円~
第4弾 = 最低70万円~

VIPTradeは

とにかく含み損を抱える傾向があり、

第3弾は今までのシリーズで一番多くの

含み損を抱えていましたが、

今回の強制ロスカットによって

証拠金50万円とともにキレイに

なくなりました。

そして、第4弾は最低証拠金が70万円~

と強気の設定です。

5.安全に長期的な資金を作るなら

☝ZOOシステム利用者のリアルな声です。

・ZOOシステムとVIPTradeの違い
・最低証拠金が20万円(VIPTradeよりも安価)
・強制ロスカットされない
・含み損を多く抱えることがない
・参加者が2000人以上

 

直近1月の取引では、

・緊急事態宣言発令によるリスクを回避し、
 運用を開始(開始日を7日→
8日へ)

・要人発言前(パウエル発言)に全決済

・FOMC前に全決済を行い、月末はあえて休む
 
ことで利用者の精神的負担を減らす対応

以上のような取引を行った結果、

含み損、ポジションともに0で終了することが

できました。

☟ZOOシステムの詳細はこちら。

あわせて読みたい
【監視型システム】トレーダー監視で完全放置が実現!無料の「ZOO」登場。こんにちは、はっちゃんです。 私のブログにご訪問いただきまして、 ありがとうございます。 今回は新たに! 「完全...

 

そしてZOOシステムは、

リリース1ヶ月で参加者数が

トレーダー監視型システム日本一となりました!

本物のシステムは、

口コミや実績でしっかりと多くの人に

認められるんですね。

 

本物のシステムで、確実な資産作りに

興味があれば、LINEをお待ちしています!

さらに、LINE限定での有益な情報

限定プレゼントも配信していますので、

この機会にぜひ登録してみてください!

是非私と一緒に本物のシステムで、

投資の素晴らしさを体感しませんか?

 

                      LINE友達登録で、高性能EAシステム&スペシャル特典を無料プレゼント!!
☞こちらをクリック。
error: Content is protected !!