ツール検証

【MAM】ZOOシステムがバージョンアップでさらに進化!?

こんにちは、はっちゃんです。

 

先日、

ZOOシステム公式LINEやコミュニティ

でも共有されていましたが、

より質の良いトレードと結果を追求し

ZOOシステムは大幅なバージョンアップが

なされました!

 

具体的にどんなバージョンアップが

されたのか、詳しく見ていきましょう。

1.変更①出金ルール

これまで全額出金は

「ノーポジションの時のみ」

という案内でした。

しかし、

5月以降から

「月初めの平日3日間のみ全額出金」

が可能となりました。

例えば、

2021年5月は3日~5日、6月は1日~3日

・もしも全額出金時点で含み損を抱えている場合は、
 確定損失として自動利確します。

・月初に追加ポジションを持たないよう
 調整があります。

・有効証拠金50%未満、利益のみの
 出金はいつでも可能となります。

この変更によって、

これまでよりも全額出金がしやすくなりました。

2.変更②通貨ペアの増加

これまでエントリーできる通貨は

ドル円をメインとする4通貨対応でしたが、

バージョンアップにより

チャンスと判断された通貨すべてへの

エントリーが可能となりました。

3.変更③含み損のコントロール

トレードにおいてやはり心理的に

不安となるのが含み損の存在です。

 

そこでZOOは、

含み損を10-20%以内にコントロール

することを徹底強化していき、

含み損を抱えることによるストレスを

なくしていきます。

※相場の状況によっては一時的に超える
 場合もあります。

4.変更④月利20-30%を目指すトレード

今回のバージョンアップにより、

トレーダーによるエントリーの割合を

今まで以上に増やすことになりました。

 

それにより、

含み損を最小限にしながらも

更なる利益を目指した

「ローリスクハイリターントレード」

を実現しました。

5.バージョンアップに至った経緯は?

今回、

なぜZOOシステムは大幅な

バージョンアップを行ったのか。

 

結論から言うと、

運営側がユーザーファーストを

一番に考えたからです。

 

最近は相場の厳しい状況が続いており、

他のMAMやシステムはことごとく

資金が溶けているといった状況です。

 

しかしそんな厳しい相場の中でも、

常にユーザーの資金を守りながらも

確実に利益を出す。

 

ZOOシステムはそんな二刀流を実現するため、

今回のバージョンアップに至りました。

6.バージョンアップで得られるメリット

今回のバージョンアップにより、

ユーザー様は次のようなメリットが得られます。

◆資金維持率大幅改善
◆理論上、同ロット現状維持率の2倍以上となり
 攻めのポジション取りと守りの資金管理が可能

利益を求めながらも、資金はしっかりと守る。

 

まさにユーザー目線で考えられている

ということがよくわかりますね。

 

今回のバージョンアップによって、

ZOOはさらに透明性の高いシステム

となります。

 

以前、

ZOOシステムの紹介ページでもお伝えした

・誰もが同じように稼ぐことが可能な
システムを作り上げたい

・90%が詐欺商材と言われるほど、
悪質な自動売買システムが
蔓延するこの業界を変えていきたい

 

こういった運営側の熱い想いが実現されている

今回のバージョンアップと言えそうです。

 

今後もZOOシステムは、

想定月利の実現へ向けさらなるシステムや

対応の質向上が実施されていくでしょう。

ZOOシステムがユーザーにとって

さらに良いものに。

今後もご期待ください!

                      LINE友達登録で、高性能EAシステム&スペシャル特典を無料プレゼント!!
☞こちらをクリック。
error: Content is protected !!